“こまもり箱”

刻印

20年前の両親からの
贈り物に涙

子を見守る4つのステップ

       

STEP

       
「名前に込めた願い」を刻む
「名に込めた願い」を刻む
「命名理由」や将来伝えたい想いなどを伺い、当店でおまとめしたメッセージをこまもり箱に刻みます。

STEP2

我が子の大切を保管する
「大切」を保管する
印鑑や通帳、手紙や母子手帳などを、親が子を守るかのように大切に保管することができます。

STEP3

進学や成人、結婚などの人生の節目に子に贈る
人生の節目に贈る
人生の節目に独り立ちする我が子に、こまもり箱を贈ることで、「愛された証」が伝わり、箱に入れるもの価値が高まる。

STEP4

その後、我が子の人生に寄り添い、見守り続ける。
見返すたびに思い出す
長い年月をかけて我が子を見守り続けてきたこまもり箱は、親元を離れた後も、「心の支え」として人生に寄り添い続ける。

子を見守る4つのステップ

STEP1

「名前に込めた願い」を刻む
「名に込めた願い」を刻む
「命名理由」や将来伝えたい想いなどを伺い、当店でおまとめしたメッセージをこまもり箱に刻みます。

STEP2

我が子の大切を保管する
我が子の大切を保管する
印鑑や通帳、手紙や母子手帳などを、親が子を守るかのように大切に保管することができます。

STEP3

20年後や結婚など、人生の節目に子に贈る
人生の節目に贈る
人生の節目に独り立ちする我が子に、こまもり箱を贈ることで、「愛された証」が伝わり、箱に入れるもの価値が高まる。

STEP4

その後、我が子の人生に寄り添い、見守り続ける。
見返すたびに思い出す
長い年月をかけて我が子を見守り続けてきたこまもり箱は、親元を離れた後も、「心の支え」として人生に寄り添い続ける。

商品一覧

お客様の声

名前に願いを

名前に願いを

お客様の声

インタビュー

お電話での問い合わせ

LINEでの問い合わせ