嫁ぐ娘へ

結婚祝いに「こまもり箱」

写真
この商品はこちら

あなたはこれからも
大切な娘です

娘に伝えたい想いはあふれている
でも、「何をどう伝えたらいいかわからない」
そんな悩みをお抱えではないですか?

安心してください。まずは、娘さんが生まれた時のことを振り返りましょう。
娘さんのお名前、どんな想いで、なぜそのように名付けたのか、命名理由のようなものを、ぼんやりとでも覚えていらっしゃいますか?

写真

そこまで遡ると、その後、今に至るまで、沢山の思い出が蘇ってくることでしょう。

名付けを起点に、何十年分の思い出が走馬灯のように感じられませんか?

命名理由、これまでの思い出、すべてを込めて娘さんに贈りましょう。 それが今後の娘さんの人生の支えとなることを願っています。

写真

すべての愛情を
詰め込んで贈る

写真
写真
この商品はこちら
写真
この商品はこちら

サイズからお選びください。

次へ

結婚祝いで
贈る場合の比較表

費用 贈った後 伝わる想い・受け取る感動
イラスト:真珠
アクセサリー
衣類
△
数万円〜数十万円
○
使うときに思い出して嬉しいが、
その後劣化は否めない
○
普通にうれしい
イラスト:印鑑
現金
○
数万円〜数十万円
○
その場で使ってしまうか、将来のために貯金
○
伝わりにくい
イラスト:印鑑+桐箱メッセージ
こまもり箱
○
2〜5万円
妥当な金額
○
何度も見直し、励まされる
長く保管できる
○
具体的な想いが伝わり感動
箱の中に思い出の品を入れられる
現金や通帳を入れることも可能

こまもり箱を購入する

名前に願いを

こまもり箱はオーダーメイドで作成します。まずは、あなたにぴったりの「こまもり箱」をお選びください。

16,500(税込)~

こまもり箱を選ぶ

「こまもり箱」作成の流れ

名前に願いを

お客様インタビュー

コロナで結婚式を延期した娘の入籍祝いに。
T様(お母様)にお話を伺いました。

母子手帳”や娘が産まれた時に 病院でもらった“ネームバンド”などを 大切に保管していたので、 娘が結婚するタイミングで 渡そうと思っていました。

そのまま渡すのも 味気ないと思っていたところ、 こまもり箱の存在を知り、 作成を依頼しました。

“こまもり箱”を
渡したシチュエーション

※画像はイメージです

「家族みんなで和やかに談笑している時に、 照明を消して、 backnumberの手紙という曲を流して、 娘が戸惑っている時に こまもり箱をプレゼントしました。 印字された文面と、中身を見た娘が 感動して涙を流しているのを見て、 嬉しくなりました。

作成した“こまもり箱”

家族で紡いだ幸せのコトバ

シンプルな想いこそ、 素直に受け入れられるものです。 お嬢様が結婚後の生活を送る中で、 きっと、何度も何度も  見返す時がくるでしょう。 その度に、愛情を感じられる こまもり箱になりました。

この商品を購入する

お客様の声

<H様:結婚祝い>
○娘が結婚するとなった時に何かずっと記念に残るもの、何か世界に一つだけしかない物、産まれてからこれまでの想い出となるものを考えていました。
一般的なプレゼントでは納得がいかず、・・・そう考えていた時ネットで「こまもり箱」を見つけました。「こまもり箱」は、これまで成長してくれた大切なわが子に、いっぱいの想い出、心の喜び、その全てをこの箱の中に入れて、しかも気持ちを刻んでプレゼントできる事に目を奪われ、これに決めようと思いました。

<U様:結婚祝い>
○コロナウイルスの影響で結婚式が延期になったものの、嫁ぐ娘にとって何か思い出になるものを探していたところ、こまもり箱を見つけました。出産時にとっておいたネームバンドと、母子手帳を入れて娘に贈ったところ、泣いて喜んでくれたので、結婚祝いにこまもり箱を作ってよかったと思っています。 お客様の声の続きはこちら

おすすめのこまもり箱

    写真
    想いを贈るメッセージ箱
  • こまもり箱

    ¥16,500(税込)

    命名理由や「今しかない想い」を刻み、我が子の大切を詰め込んで人生の節目に贈るメッセージ箱です。
    通帳・印鑑などが入るサイズです。

  • こまもり箱(こまもりのしるし入)

    ¥‭22,000‬(税込)

    「命名理由」や「伝えたい想い」に加え、中央に「こまもりのしるし(名前のお守り)」を刻みます。

  • こまもり箱・2段(裏側メッセージ)

    ¥‭38,500‬(税込)

    箱の表に、「こまもりのしるし(名前のお守り)」を刻み、裏側に文章を刻印します。

まずはご相談ください

名前に願いを

LINE公式アカウントです。
バナーかこちらをクリックして頂き、ご相談ください。

お電話での問い合わせ

LINEでの問い合わせ