「願い」を込める3ステップ

名前に願いを込めたお守り

写真

小林大伸堂の“こまもり箱”は、前向きな気持ちをサポートするアイテムです。そのため印影に、「決意」 や「 願い」などの運気を込めたり、悪い画数を良い画数に調整できることが大きな特長です。

<STEP1>画数判断をして吉凶を調整する

実は、完全に吉数の画数をお持ちのお名前はありません。むしろ吉数ではない画数の部分が、人としての個性になると考えます。この個性を活かしながら、彫刻士である小林大伸堂5代目の小林稔明がしるしの字体や接点数、画数などを熟考しつつ、ご希望の運気を込めておつくりいたします。

吉凶を判断する5つの「格」

姓名を「天格」「人格」「地格」「総格」「外格」の5つの格にわけ、それぞれの画数から吉凶を判断いたします。これを「五格分類法」と呼びます。ここでは、5つの「格」についてご説明します。

小林佑真:天格11、人格15、地格17、外格13、総格28画

五格分類法

五格分類法とは、姓名を「天格」「人格」「地格」「総格」「外格」の5つの格にわけたもの。それぞれの画数から吉凶を判断します。

五格 詳細
天格 姓の画数合計です。祖先代々と家族全体の運勢を表します。個人的な吉凶には関係がありません。
人格(主運) 姓の下の字と名の上の字との合計です。おもに中年期から一生の運勢の動向を表します。性格・適正・職業運の吉凶を見る格です。
地格(前運) 名前の画数です。おもに少年期から人生中盤までの運勢を表します。人格部の作用に影響を及ぼす格です。
総格(後運) 姓名の全部を合計した画数です。おもに人生の後半期の運勢を表します。他格が凶数であっても、総格に吉数があれば凶運を乗り越え成功をおさめます。
外格(副運) 姓の上と名の下の画数の合計です。家族関係・夫婦縁対人事面などの運勢を表します。女性で吉数なら縁談に恵まれ、男性なら昇進や適職に励めま人格の補運として、性格や職業運に強い影響力を及ぼします。

自分の画数が気になる方へ

「自分の画数はどうなっているだろう」と不安な方や、「どうにも画数が気になる」という方には、画数判断で字画を調整(修正)します。

天格・人格・地格・外格・総格のそれぞれの画数の吉凶一覧

以下は、名前の画数の吉凶を「◎」「○」「△」「×」で分けたものです。

画数の吉凶 画数
◎の画数 5・11・13・15・24・31・32・35
○の画数 1・3・6・7・8・16・17・18・21・23・25・29・33・37・38・39・41・45・47・48・51・52・53・55・57・58
△の画数 2・4・9・10・12・14・19・20・22・26・27・28・30・34・36・40・42・43・44・46・49・50・56・59
×の画数 54・60

画数を吉数に調整した場合

「小林佑真」の総格28に、3画を加え(図の黒い丸の部分)、吉数の31画に調整しました(総格28画+3画=31画)。

総画28に3画を加える

<STEP2>接点を吉数にして字体を調整する

印鑑の外枠と文字が接する点を「接点」といいます。この数字を吉数になるように字体を調整します。

接点を吉数にして調整した場合

「小林佑真」の字体を調整し、17に整えました。

接点を17に調整

<STEP3>希望の運気を八方位に強調する

八方位(はっぽうい)とは、古代中国から伝わる易における8つの基本図の八卦(はっけ)を基準にしたものです。あなたの願いや想い・希望を託して、8つの運気の中から3つまでお選びください。お選びいただいたご希望の運気が伸びますよう、彫刻士がその方向へ太く強く字入れいたします。

図:八方位と運気  1(上)成功運、2(左上)金運、3(左)再気運・希望運、4(左下)家族運、5(下)住居運、6(右下)蓄財運・健康運、7(右)結婚運・交友運、8(右上)愛情運・守護運
「八方位」のうち、大事にしたい運気を3つ選べる
八方位 8つの運気の内容
1.成功運 社会的な成功・繁栄・社会貢献など全般的な人生の成功 を表します。
2.金運 金運、取引などの仕事運・才能開花・活動力・統率力 を表します。金運は「お金が入ってくる方の運気」です。
3.希望運 希望・理想・発展力、目標・目的・契約の達成、再起・再出発・チャレンジ を表します。
4.家族運 家族愛・夫婦愛・家庭円満、血縁関係の安定、病気平癒 を表します。
5.住居運 住居・不動産・土地の安定、不動産購入の成就 を表します。
6.蓄財運・健康運 蓄財や資産・相続の安定、心身の健康・癒し・長寿 を表します。蓄財運は「お金を貯める方の運気」です。
7.交友運 社交・友情・調和など円滑な人間関係、出会い・良縁・結婚運 を表します。
8.愛情運・守護運 愛情・優しさなどひろく大きな愛情全般、災厄除け・守護運 を表します。

成功運、金運、希望運を伸ばした場合

希望運気の方向を太く強く字入れしました。「1.成功運」「2.金運」「3.希望運」をご希望の場合、それぞれの方向の接点部分を強めました(青い丸の部分)。

図:八方位と運気  1(上)成功運、2(左上)金運、3(左)再気運・希望運、4(左下)家族運、5(下)住居運、6(右下)蓄財運・健康運、7(右)結婚運・交友運、8(右上)愛情運・守護運

書体について

当店では、印章用の書体「印篆(いんてん)」をもとに、画数・運気を取り込みながら八方に広がるように字入れする開運書体である「印相体(吉相体)」と、画数・運気を取り込みつつ、女性らしい曲線でおつくりする「こころ書体」を使用しています。彫刻士小林が、一本一本丁寧に字入れいたします。

印影:印相体
印相体
印影:こころ書体
こころ書体

印章用の書体「印相体(いんそうたい)」の特長

印鑑の文字は、古く中国から伝わった篆書体(てんしょたい)をもとに字入れします。篆書体(てんしょたい)は、古代中国の文字小篆(しょうてん)をもとに、印篆(いんてん)を経てつくられました。小篆(しょうてん)とは、紀元前221年秦の始皇帝が天下を統一した際につくられ最も美しいとされた文字。印篆(いんてん)は、秦・漢の時代から官職の象徴として印章が用いられた頃から使用され、長い歴史の中で印鑑にふさわしい文字としていくつかのパターンがつくられました。当店では、この印篆(いんてん)をもとに、八方に広がる「印相体」「吉相体」「八方篆書体」にて彫刻士小林が字入れいたします。

字体 「子」の文字の変化 「加」の文字の変化
当用漢字の
楷書体
(かいしょたい)
子(楷書) 加(楷書)
古代中国の文字
小篆
(しょうてん)
子(小篆) 加(小篆)
印章用の字体
印篆
(いんてん)
子(印篆) 加(印篆)
できあがった印影
印相体
子(陰影) 加(陰影)
  • ※現代の当用漢字とは偏やつくり、イメージが異なる場合がありますがご了承ください。
  • ※印鑑の文字につきましては、バランスを見て当店で選ばせていただきます。

女性のお名前に特化「こころ書体」の特長

こころ書体は、「もっと大好きに、ずっと大切に」をコンセプトに、名前=自分自身を大切に想う女性のためにおつくりした当店のオリジナル書体です。「愛」する誰かを「優」しく「想」うという漢字に「心」が入っていることから「こころ書体」と名付けました。運気や画数を考慮しつつも、女性らしい曲線や柔らかさを重視した書体です。

こころ書体
こころ書体

名前の画数を調整し、
願いを込められるアイテム

    写真
    オーダーメイドでお作りします。
  • こまもり箱(こまもりのしるし入)

    ¥‭14,850‬(税込)

    メッセージの間に、“こまもりのしるし”を刻んだメッセージ桐箱です。

  • こまもりの根付

    ②こまもりのしるし(本つげの根付)

    ¥3,850(税込)

    お子様のお守りにおすすめ。
    願いの運気を込めてつくる印影が入った根付は、保育園・幼稚園バッグやランドセルに付けることで、離れている時間も我が子を見守り続けます。

  • 命名書

    ①こまもりスプーン

    ¥10,450(税込)

    お食い初めにおすすめ。
    鹿児島県産の本つげを福井の彫刻家が1本1本手作業で削りだして作るスプーンに、名前に運気を込めた印影を刻印してつくるメモリアルスプーンです。

  • こまもり印鑑

    ③こまもり印鑑

    ¥10,450~(税込)

    120年以上印鑑を作り続けてきた小林大伸堂の開運印鑑です。銀行印として、我が子のお守りとしていかがでしょうか。