「こまもり箱」作成の流れ

ご注文から完成まで

step1 ヒアリング項目を元に、完成見本をお作りします。

※「文章にするのが苦手」という方もご安心ください。

  1. 1 画像:ヒアリング
    ご回答頂いたヒアリング項目を元に、こまもり箱に刻印するメッセージの完成見本をおつくりします。「文章にするのが苦手」という方もご安心ください。
  2. 2 画像:ヒアリング
    ご注文頂いた後、メールにて、いくつかのヒアリング項目をお送りいたします。
  3. 3 画像:メッセージ作成
    メールや公式LINEにて「完成見本」をご覧頂きます。この時点で修正箇所や変更点がございましたら、お気軽にお申しつけください。

step2 「完成見本」ご確認後、作成します。

STEP1の流れで、「完成見本」をご確認頂き、ご了承頂いた後、作成してまいります。

  1. 1 画像:ヒアリング
    レーザー彫刻機で、こまもり箱のメッセージを刻印していきます。
  2. 2 画像:ヒアリング
    出来上がったこまもり箱を、しっかりと確認していきます。
  3. 3 画像:メッセージ作成
    出来上がったこまもり箱は、心をこめて丁寧にお包みいたします。
  4. 4 画像:
    段ボールが届いた瞬間も、開けた瞬間も感動してもらえるよう、お届けします。

納期について

ご注文から発送まで

◆※通常、こまもり箱等のメッセージ箱は3週間ほど、 印鑑や根付、グラスは約10日から2週間で当店発送いたします。
◆お急ぎの場合やご希望の配送日がある方は、お電話・メール・公式LINEにてご相談ください。

こまもり箱の作成事例

写真
出産を記念して “こまもり箱”を作成された
K様ご夫妻の作成事例です。

伺った想いをメッセージに

まずはじめに、メールにて「命名理由」や「将来の我が子に伝えたい言葉」など、ヒアリング項目におこたえ頂きます。

(ヒアリング項目とご回答)

Q1:命名理由:

A1:まずは画数を重視。
パパの「臣」を引き継いで欲しかったが、おみじゃなくて、「じん」読みに。 お世話になった先輩の名前も「じん」先生。 あと世界的に有名な映画のアラジンもユージン。 海外にも通用するように。

Q2:赤ちゃんの命が宿るまで、または生まれるまでの想いや「今」、お子さんと暮らす日々の中で思うこと

A2:上の子が女の子2人なので、男の子はこの子がはじめてになります。今は、「長男として頑張れ!」という気持ちでたくましく育って欲しいと願いながら、日々を過ごしています。

Q3:人生を歩む上で大切にしてほしいと思うこと

A3:「家族や女性に対して、紳士的な男性であってほしい」

Q4:将来ご本人に渡すときに伝えたい言葉

A4:「幸せに生きるんだよ!」、「生まれてきてくれてありがとう」

いただいた内容をもとに、“こまもり箱”にお入れするメッセージを当店でおまとめしました。

写真
“こまもり箱”にお入れしたメッセージ

お電話での問い合わせ

LINEでの問い合わせ