卒業・入学・成人・就職

旅立ちは、親子にとって大きな節目の時

卒業・進学、成人、就職…。赤ちゃんの時から考えると、息子さんも娘さんも大きく成長し、頼もしくなったことでしょう。しかし、これから親元を離れ、大人として社会に関わるにはまだまだ心配なこと、伝えたいことがあるはずです。旅立ちの時は、これからの人生で大切にすべきこと、注意すべきことなど、人生の先輩としての心構えを伝える、親子にとって大切な節目の時なのです。

イメージ写真

約束が契約に。責任を実感するとき

子供が親元を離れ旅立つときは、責任を自覚しなくてはいけない時です。今まではご両親に守られていましたが、これからは直接社会とかかわることになり、大人としての振る舞いを求められることになります。
例えば、今までは「約束」で済んでいたことも、これからは「契約」という大きな責任を伴うものに変わり、その契約への責任は、親ではなく息子さん、娘さん本人が背負うようになります。それが、親元を離れての旅立つ時、大人になるということです。

イメージイラスト

責任や心構えをカタチにして贈る

大人への一歩を踏み出す息子さんや娘さん。親としてはずっと近くで見守っていたいものだけど、大切なわが子だからこそ、勇気を出して、そっと背中を押すべき時がありますね。しっかりとわが子の目を見て伝えたいことは、親でなければ言えない心構えです。社会への一歩を踏み出すということは、契約や金銭の管理にも自分自身で責任をもつということ。
印鑑は、社会生活において責任を伴う場面で必ず必要になる物です。自分で管理ができる歳になったからこそ、一人前の証として大切なメッセージと共に印鑑を贈ってください。

人生の大切な場面に備え、本格印鑑を

旅立つ息子さん、娘さんは、これからたくさんの「人生の大切な場面」を経験することになります。希望を胸いっぱいに抱きながら、覚悟と責任も受け入れる。そんな大事な決断の時に何度も登場する印鑑は、未来を描き、責任を受け入れることを伝えることができるアイテムです。それぞれの場面に適した、一生モノの本格印鑑用意しておくと、押す際の心構え変わります。

イメージイラスト

印鑑は押すたびに思い出す

印鑑は人生の大切なシーンで押すことが多いもの。決断と共に押す印鑑は、そのひと押しの意味を考え、責任をもって使う必要があります。ご両親から贈られた大切な印鑑ならその「ひと押し」のたびに、ご両親の顔を思い出しながら、時には慎重に、時には希望をもって押すことができるでしょう。

イメージイラスト

想いを聞いて印影に

一人一人異なる印影

小林大伸堂の印鑑はお一人お一人印影が違います。伝えたい想いは人それぞれ、その想いの違いを印影にいたします。
小林大伸堂は込めたい想いを伺い「八方位」の運気にあてはめて彫ります。「八方位」は古代中国から伝わる易における八卦(はっけ)を元に考えられたもので、古くから人生で起こる出来事は全て八方位で説明できるとも言われています。
人生で起こるさまざまな出来事に対して、「うまくいきますように、どうか幸せになりますように…」と神社でお祈りしたり、絵馬にしたためたりして奉納する気持ちがあります。小林大伸堂はお一人お一人にお聞きした想いや願いを印影に込めてお届けしています。

図:八方位と運気  1(上)成功運、2(左上)金運、3(左)再気運・希望運、4(左下)家族運、5(下)住居運、6(右下)蓄財運・健康運、7(右)結婚運・交友運、8(右上)愛情運・守護運
「八方位」のうち、大事にしたい運気を3つ選べる

最良の印鑑になるように、画数を調整

名前を決める際、多くの方が姓名判断(画数判断)をされます。多くの方の名前を拝見しておりますが、完全に吉数の画数をお持ちのお名前はありません。むしろ吉数ではない画数の部分が、人としての個性になると考えます。
お名前が持つ個性を考慮しつつ、お子さま旅立ちに際して伝えたいあふれる想いをお聞きして、印鑑の字体や接点数、画数等を考慮しつつ最良の印鑑をお彫りいたします。どうぞ安心しておまかせ下さい。

小林佑真:天格11、人格15、地格17、外格13、総格28画
画数を判断したうえで、吉数に字画を整える

八方位や画数から印影を彫る流れについて、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

「願い」を込める3ステップ

参考例

写真:小林佑真さん

小林佑真さんの場合

想い・エピソード

持ち前の粘り強さで、一歩一歩夢に近づいている佑真。これからも前向きに取り組めますように。そして、贅沢じゃなくていいから、お金には苦労することなく堅実に暮らしていけますように、願っています。

彫刻士が印影に込めた想い

息子さんに願いたいこととして「前向きに取り組めますように。お金に苦労することなく堅実に暮らしていけますように」という願いを「成功運」「金運」「希望運」に込めたいとお聞きして、印影にしました。

印影
印影
写真:中村佑真さん

中村佑真さんの場合

想い・エピソード

救急隊員になる夢がかなった佑真へ。まずは一つ夢がかなったね、おめでとう。早く一人前の救急隊員になれるようにこれからも頑張ってね。これから大変な日々が待っていると思うけどくじけず、頑張って!

彫刻士が印影に込めた想い

息子さんに願いたいこととして「早く一人前の救急隊員になれるように、これから頑張ってね。健康にだけは気を付けて、たくさんの人を助けてあげてください」という願いを聞き、「健康運・蓄財運」「交友運」「愛情運」が良くなる印影にいたしました。

印影
印影

(オプション)より想いが伝わるメッセージ桐箱

印鑑を贈るときに、より一層喜ばれるのがメッセージ桐箱です。想いやエピソードをメッセージに刻むことで、息子さんや娘さんが受け取ったとき、想いをしっかりと伝えられます。

メッセージ刻印はオプションとしてお選びいただけます

メッセージ刻印は、お客様から指示のあった言葉を単に刻むものではありません。「メッセージを刻みたいけれど、うまく言葉を表現することができない」といった方もご安心いただけるよう、当店の担当者がお客様の想いを丁寧にヒアリングいたします。そしてヒアリングした内容をもとに、メッセージを作り上げ、想いをかたちにしていきます。

【メッセージ刻印】¥11,000(税込)

※オプション無しの場合は、刻印が刻まれていない桐箱に入れてお届けします。

メッセージ刻印について

写真:メッセージ桐箱事例:瑳都へ 瑳都の瑳は切瑳琢磨の瑳 いろいろなことに挑戦し、自分を高めて欲しい。自信をもって取り組めることを見つけて力一杯打ち込んで欲しい。そんな、パパとママの願いが込められています。自分自身を愛せる人でありますように。みなから愛される人でありますように。祖父母より 平成三十年一月十七日体重三◯三八グラム

お客様の声

大学進学する息子に(長野県・Y様)

長男が大学進学を機に一人暮らしを始めますので、印鑑を贈ろうと思います。少し不器用で消極的なところのある息子の後押しがしたく、こちらの印鑑にたどり着きました。「困難に立ち向かい、あきらめずに頑張るように」と願いを込めて銀行印と認印を贈りたいと思います。出来上がりを楽しみにしております。

しっかりと心を込めて押すように。社会人になる息子に(東京都・S様)

昨年、夫と私の印鑑を彫っていただきました。良い印鑑をもつことで職場や銀行で印鑑を押す際の心構えが変わりました。
今度は、新社会人になる息子にちゃんとした印鑑をもたせたく、3本セットの印鑑を贈ります。自分を信じて、夢へ真っすぐすすめるように。人の痛みがわかる優しさを失わないで歩んで欲しいと思っています。よろしくお願いいたします。

おすすめ

  • ラピスラズリ 16.5mm

    ラピスラズリ 16.5mm

    ¥99,000(税込)

    新たな挑戦に向けて、試練に打ち勝つ力と大きな幸運をもたらすラピスラズリは大切な実印に。

  • 虎目石(タイガーアイ) (縦目)15mm

    虎目石(タイガーアイ)(縦目)15mm

    ¥53,900(税込)

    金運や仕事運を高めるといわれる、男性に人気のタイガーアイを銀行印として。

  • 黒水牛 13.5mm

    黒水牛 13.5mm

    ¥23,100(税込)

    「成長」や「発展」の意味を持つ黒水牛は目標達成を願って日常使いの認印として。

  • 黒水牛セットA

    黒水牛セットA

    ¥73,370(税込)

    『黒水牛15mm/13.5mm/12mm』の3本と『メッセージ作成と刻印』のセット。

  • 薩摩本つげセットA

    薩摩本つげセットA

    ¥61,490(税込)

    『薩摩本つげ15mm/13.5mm/12mm』の3本と『メッセージ作成と刻印』のセット。