コンセプト

「はじめての贈り物」を
一生の宝物に

生まれてはじめての贈り物

あなたのお名前の由来は?

あなたのお名前にはどんな由来がありますか?
その漢字、ひらがな、響き、イメージ。
そこにはきっと、ご両親や祖父母からの想いや願いが、大切に込められていることでしょう。

人が生まれてはじめて受け取る贈り物、それが「名」です。
「姓」はその人を育んだ家系を表し、
「名」はその人のために生み出されたものです。
共に、その人のためのたくさんの想いがあることを示しています。

名前とは、
「人生最初のギフト」
「強い想いが込められた最大のギフト」

なんですよね。

イラスト

新たな命に、どんな想いを込めましたか

お子さん、お孫さんが産まれるまで、どんな名前をつけようかと悩まれたことでしょう。

お父さん、お母さんの名前から1文字を使おうか。
大切なあの人につけてもらおうか。
こんな風に育ってほしいな、といった想いを込めたいな。

名前について考えたひとときも、きっと幸せな思い出となるでしょうね。

イラスト

「どんなことにも真剣に取り組める子であってほしい。」
「父親から継承された一字を引き継ぎたい。」

「やさしく、人を助けられる子になってほしい。」
「母親が大好きな一字を使いたい。」

など、名前には名付け親の価値観が込められているものです。

人生の中で繰り返し繰り返しその名前を呼ばれることで、その価値観が、いずれお子さんの「アイデンティティ」となっていくのかもしれません。

イラスト

込められた「想い」「願い」

伝えたいのは、名前だけ?

大人になるまでにきっと誰もが一度は思ったはず。
「なんでこの名前なのかな?」と。
もしかしたら「他の名前がよかった」なんて思ったこともあるかもしれません。

でも、こどもの名前を考えたご両親や祖父母なら、もちろんわかるはず。
名前には文字や音だけではわからない想いがたくさんつまっていることを。

その想いをお子さんもきっと知りたいはずです。

イラスト

名前に込めた想いを伝えましょう

名前に込めた深い想い、それをお子さんにも伝えましょう。

名付けた時の想い、込められたあふれる愛情や願い。
それらを知ることができたら、お子さんにとって、その名前は宝物としてより輝きだすはずです。

私たちは、その想いを受け取り、カタチにするお手伝いをしています。

想いを受け取り印鑑をお彫りする。
想いを受け取りメッセージとして桐箱に刻印する。

名前に込めた想いや願いをカタチに。
そのお手伝いいたします。

イラスト

名前に込められた想いを、一生のかたちに

「こまもり箱」は、何度も語りかける

名前は人生最初のギフト
強い想いが込められた最大のギフト
一生使う最長のギフト

「こまもり箱」も同様です。

生まれてすぐ命名理由を刻み、大切な場面で登場し、一生大切にされるギフトです。節目節目の大切な場面に、「こまもり箱」は何度も語りかけてくれることでしょう。

「必ずもっている」名前をカタチできるギフトは他になかなかあるものではありません。だからこそ「こまもり箱」は、身近な方が贈る出産祝いとして選ばれています。

イラスト

「こまもり箱」は人生の大切な場面で開くもの。
新たな覚悟や希望を込めて一歩を踏み出す時、ご本人も色々なことを考えることでしょう。

贈られた時の想いを胸に抱き、大切なご両親、祖父母に見守られていることを思い出し、勇気を持ってまた前に歩みだします。

受け継がれた「姓」と、生み出された「名」に、「想い」が込められた「こまもり箱」は、ご本人の未来に、これからも大きく貢献していきます。

イラスト