こまもり箱

新しい出産記念のカタチ

出産時、名前に込めた想いが
20年、わが子を、「見守り」続ける。

20歳になった時、自分の親が、
自分の名前に込めてくれた想いに出逢う。

時を超えて胸に届いてくるのは、
産んでくれた瞬間にあふれた
言葉の数々です。

「こまもり箱」は、
命名理由を刻んだ木箱。
印鑑や預金通帳、母子手帳など、
わが子の人生の歩みを記す
貴重品を保管します。

次へ

「名前に込めた願い」を
一生のカタチに。

はじめての贈り物である「名前」に
込められた溢れるほどの想いや願い。

その想いを一生消えないメッセージとして刻むことで、わが子の「人生の道しるべ」を作成することができます。
メッセージ作成について

次へ

「わが子の大切」を保管

わが子が小さいうちは、
親が子を守るかのように、
通帳や印鑑などを保管できます。

次へ

タイプから選ぶ

1段

印鑑とのセットはこちら

2段

印鑑とのセットはこちら

人生の節目を演出

成人や進学、結婚など、人生の節目に贈ることで、長い年月をかけて見守ってもらったことが伝わり、 感動の演出ができます。

我が子の大切を保管する

コロナで成人式が延期になった福井県のKさんが、「もう一つの成人式」と題し、お母様が息子様にこまもりを渡す様子を取材した動画です⇒

20年前の両親から届いた贈り物に涙

おすすめの商品

名前に願いを

こまもり箱と印鑑のギフトセット。

この商品はこちら

名前に願いを

通帳・印鑑、母子手帳などの保管に適したサイズのこまもり箱。

この商品はこちら

誕生のきっかけ

私たち小林大伸堂は、約130年間の印鑑作りの過程で、お客様の想いや命名理由を伺うのですが、将来渡すときに、本人にその想いが伝わらないのが寂しいと思っていました。

想像してください。20年後、
直接その想いを伝えられないかもしれません。

恥ずかしくて、もしかしたら・・・

だから、今の想いや名前に込めた由来を
一生消えないメッセージとして刻みませんか?

そうすることで、箱に入れて贈る 贈り物の価値がもっともっと高まるはず。その想いで開発したのが、こまもり箱 誕生のきっかけです。

次へ

選ばれた理由

お客様の声

<U様>
こまもり箱を通して親の気持ちを伝えたいと思っています。将来、息子が親になった時に家族を大切に思う気持ちを持って欲しいと思っています。20歳になった時か、一人暮らしを始めるタイミングで渡しますが、本音は、こまもり箱とその中身で、泣かせるのが目標です。

<U様>
20歳になった時に渡そうと思います。男の子なので、上手に気持ちを伝えるタイミングもないかもしれないので(反抗期とかで・・・

お客様の声の続きはこちら

こまもり箱の贈り方

名前に願いを

こまもり箱+印鑑セット

この商品はこちら

イラスト

「預金通帳」を保管し、将来プレゼントします

親戚からもらった出産祝い金などを貯めておくために、子ども専用の銀行印を作って、子ども名義の銀行口座を作りました。将来、積み立てたお金と印鑑をこの桐箱にいれて、子どもに渡したいと思っています。印鑑と一緒に入れておけるので便利です。(埼玉県S様)

イラスト

「写真や手紙」を保管し、成人で贈ります

我が子が生まれた時に書いた「手紙」、成人した時に書く「手紙」、生まれた時の写真、こまもり箱を作った時の写真、成人した時の写真を入れて、プレゼントする予定です。(福井県M様)

イラスト

「思い出ボックス」として大活躍

子どもの大切なものを入れる「思い出ボックス」として使っています。銀行の通帳や母子手帳はもちろん、「へその緒」や「乳歯」なども桐箱に一緒に入れています!子育てで忙しいときだから、大事なものを一か所にまとめておけるのは安心ですね。(東京都W様)

タイプから選ぶ

1段

2段

隠しメッセージ

商品一覧

お問い合わせ

名前に願いを

お電話での問い合わせ

LINEでの問い合わせ