出産記念シーン

名前に願いを

こまもり箱とは?

名前に願いを

名前に願いを

次へ

お客様の声

お客様インタビュー

写真

世界に一つだけの宝箱

名前に願いを

「わが子の大切」を保管

写真

20年後の
この瞬間を想像して・・・

0歳で作り20歳で贈る場合の比較表

費用 贈った後 伝わる想い・受け取る感動
イラスト:命名書
命名書の場合
△
数千円〜1万円
(自作もできる)
△
成長すると使えない
×
伝わりにくい
イラスト:名入れアイテム
名入れアイテムの場合
△
数千円〜1万円
やや低めの金額
×
成長すると使えない
△
うれしい
イラスト:印鑑
印鑑の場合
○
1〜5万円
妥当な金額
○
一生利用できる
○
想いが伝わりうれしい
イラスト:印鑑+桐箱メッセージ
こまもり箱の場合
○
1〜5万円
妥当な金額
○
一生利用でき、中身が変えられる
○
想いが具体的に伝わり
感動する

こまもり箱を購入する

名前に願いを

こまもり箱はオーダーメイドで作成します。まずは、あなたにぴったりの「こまもり箱」をお選びください。

16,500(税込)~

こまもり箱を選ぶ

こまもり箱4つのステップ

STEP1

「名前に込めた願い」を刻む
「名前に込めた願い」を刻む
「命名理由」や「将来伝えたい想い」などを伺い、当店でおまとめしたメッセージをこまもり箱に刻印します。

STEP2

我が子の大切を保管する
我が子の大切を保管する
印鑑や通帳、手紙や母子手帳などを、親が子を守るかのように大切に保管することができます。

STEP3

進学や成人、結婚などの人生の節目に子に贈る
20年後や結婚など、人生の節目に子に贈る
人生の節目に独り立ちする我が子に、こまもり箱を贈ることで、「愛された証」が伝わり、箱に入れるもの価値が高まります。

STEP4

その後、我が子の人生に寄り添い、見守り続ける。
その後、我が子の人生に寄り添い、見守り続ける。
長い年月をかけて我が子を見守り続けてきたこまもり箱は、親元を離れた後も、「心の支え」として人生に寄り添い続けます。

こまもり箱4つのステップ

STEP1

「名前に込めた願い」を刻む
「名前に込めた願い」を刻む
「命名理由」や「将来伝えたい想い」などを伺い、当店でおまとめしたメッセージをこまもり箱に刻印します。

STEP2

我が子の大切を保管する
我が子の大切を保管する
印鑑や通帳、手紙や母子手帳などを、親が子を守るかのように大切に保管することができます。

STEP3

20年後や結婚など、人生の節目に子に贈る
進学や成人、結婚などの人生の節目に子に贈る
人生の節目に独り立ちする我が子に、こまもり箱を贈ることで、「愛された証」が伝わり、箱に入れるもの価値が高まります。

STEP4

その後、我が子の人生に寄り添い、見守り続ける。
その後、我が子の人生に寄り添い、見守り続ける。
長い年月をかけて我が子を見守り続けてきたこまもり箱は、親元を離れた後も、「心の支え」として人生に寄り添い続けます。

おすすめの商品

1.こまもり箱

命名理由を刻むメッセージボックス

こまもり箱+印鑑セット

2.オプション

オプションを選ぶ

  • 印鑑

    ¥12,100~(税込)

    名前の画数を吉数に調整し、八方位の運気を込めておつくりする、小林大伸堂の開運印鑑です。

  • こまもりストラップ

    ¥8,800(税込)

    名前で作るお守り。姓名判断から画数を調整し、八方位の運気を込めておつくりします。

  • こまもりスプーン

    ¥10,450(税込)

    鯖江市の彫刻職人が削り出す贅沢なスプーンに、「こまもりのしるし(印影)」を刻んで作ります。

‟商品一覧

小林大伸堂について

「名前に込められた想いを、輝かせる。」
という理念のもと行っている小林大伸堂の活動です。

  • 名前を好きになったエピソード

    ※当店のブログにリンクします。
    当社に集められた「名前を好きになったエピソード集」をご覧いただけます。

  • 名前と向き合う絵本

    「名前」について想いを馳せるきっかけになる、心がほっこり温まる絵本です。ご自由にご覧ください。

  • 名づけ相談

    「ネットを使って自分で画数を見てるけど、間違ってないか不安・・・」 など、あれこれ迷ったら、お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ

LINEでの問い合わせ