名前をお守りに

写真

名前がお守りになる
3つのSTEP

写真

<STEP1>
彫刻士小林が
画数を吉数に調整

小林佑真:天格11、人格15、地格17、外格13、総格28画

お一人お一人のお名前の画数を拝見し、良い画数に調整します。

【POINT】
丸で囲った個所の画数を足しています。

<STEP2>
彫刻士小林が
接点数を吉数に調整

接点とは、印影(こまもりのしるし)のフチに接する個所のことであり、その数(接点数)を吉数に調整します。

【POINT】
接点を吉数の17に調整しています。

<STEP3>
お客様が運気を選ぶ

8つの方角の運気が伸びる書体でお作りします。その上で、特に強調したい運気を3つお選びください。

【POINT】
青丸で囲った個所の運気を強調しています。
八方位 8つの運気の内容
1.成功運 社会的な成功・繁栄・社会貢献など全般的な人生の成功 を表します。
2.金運 金運は「お金が入ってくる方の運気」です。
3.希望運 希望・理想・発展力、目標・目的・契約の達成、を表します。
4.家族運 家族愛・夫婦愛・家庭円満、血縁関係の安定を表します。
5.住居運 住居・不動産・土地の安定を表します。
6.蓄財運・健康運 心身の健康・癒し・長寿 を表します。蓄財運は「お金を貯める方の運気」です。
7.交友運 社交・友情・調和など円滑な人間関係、出会い・良縁・結婚運 を表します。
8.愛情運・守護運 愛情・優しさなどひろく大きな愛情全般、災厄除け・守護運 を表します。

書体について

「印相体(吉相体)」と、「こころ書体」の2種類からお選び頂けます。※彫刻士小林が、お一人お一人オーダーメイドでお作りします。

印影:「印相体」
「印相体」
印影:「こころ書体」
「こころ書体」

「印相体(いんそうたい)」の特長

古くからある「篆書体(てんしょたい)という印鑑の書体をもとに、8つの方角に伸びるようお作りする伝統的な書体です。小林大伸堂の印相体は、画数を調整し、3つの運気をより強調できるのが特徴です。直線的で複雑なデザインです。

字体 「子」の文字の変化 「加」の文字の変化
当用漢字の
楷書体
(かいしょたい)
子(楷書) 加(楷書)
古代中国の文字
小篆
(しょうてん)
子(小篆) 加(小篆)
印章用の字体
印篆
(いんてん)
子(印篆) 加(印篆)
できあがった印影
印相体
子(陰影) 加(陰影)

「こころ書体」の特長

こころ書体は、「もっと大好きに、ずっと大切に」をコンセプトに、名前=自分自身を大切に想う人が増えてほしい、という想いのもと開発した、小林大伸堂のオリジナル書体です。「愛」する誰かを「優」しく「想」うという漢字に「心」が入っていることから「こころ書体」と名付けました。印相体の長所である運気や画数を考慮しつつも、曲線や柔らかさを重視した書体です。

こころ書体
こころ書体

お電話での問い合わせ

LINEでの問い合わせ