姓名判断・画数・運気について

知りたい内容をクリックして、回答をご覧ください。

姓名判断の結果が悪いのですが、高額な印鑑で払拭できるものでしょうか?

以前、姓名判断してもらった時、姓名判断の内容自体は合っていたのだろうと思うのですが、印鑑商法まがいに高価な印鑑を売りつけられそうになり、その印鑑を買わせる為にも負の部分を非常に強調して言われてしまったので、ついつい、気にしていました。

実は、このように姓名判断を利用して高額なご印鑑をご購入したお客様の声をたくさんいただきます。30万の印鑑セットを購入したがちっともお金が貯まらないとか、運が一向によくならないなど・・・
私共は、高価なご印鑑を購入されることだけで、運が開けるとかお金が貯まるように変化するとは思っておりません。
しかし、生年月日と画数からしっかりと字入れして願いを込めた印鑑をお使いになれば、ご契約やお取り引きの際に気持ちよくやり取りを進めて頂くことができ、よい方向へと事が向かうのではないでしょうか。
そして印鑑によって生じた前向きな気持ちや流れが、さらに良い運気や結果を運んでくれる、と考えております。
本当に大切な事は、ご自身の「常に前向きな気持ち」だと思います。
「運」は、はこぶと読めるようには、自らを運(はこ)ぶ努力をしているものにこそ、開けると言われます。
その願い・想いをしっかりと印鑑に込めることで、本人のお気持ちを前向きにし、運を開いていくエネルギーをあなたに与えてくれます。
つまり、印鑑の力で福を招き入れるのではなくて、願いを込めたご印鑑をお持ちになり、しっかりと目標に向かって常に前向きに取り組む意識と努力こそが、よい運を舞い込んでくれる、そう考えております。

画数で人生は決まる?

画数で人生は本当に決まるのでしょうか?

お名前画数やご印鑑で人生が変わることはございませんが、お名前の画数を指摘されますと、大変気になってしまいお気持ち自体がマイナスになりご心配になられる方が多くございます。
ご印鑑は、お名前と深い関係がございますので画数を加えて吉数に変更して字入れすることによってお気持ちが前向きになり、自然とよい結果を招き入れることができるのではないでしょうか?

名前の画数が良くないが吉相の印鑑で運気は上がる?

名前の画数が良くありません。 吉相の印鑑を持つことで運気が上がるのであれば作ってみたいと思うのですが・・・

吉相印は、画数の調整をさせていただくことで より前向きなお気持ちにて事に当たっていただけますようお手伝いをする道具でございます。
良いと言われることをきちんと取り入れて、吉印材と印相体にてお彫りすることにより 気持ちよく捺印していただけるのではないでしょうか?
その、前向きなお気持ち・心がけが開運を導いてくれるものと思っております。

旧姓の時に名前で作成した印鑑も作成し直す?

結婚して姓が変わります。旧姓の時に名前で作成した印鑑も作成し直した方がいいのでしょうか?

女性の場合、お名前のみでお彫りしたご印鑑はご結婚後もそのままお使いいただいて問題ございません。
(厳密に申しますとご結婚されて苗字が変わりますと総格も変わりますが、お名前のみでお彫りしたご印鑑は「お名前のみの画数から字入れいたしますので」そのままお使いいただいても吉相でございます。)
ただし、総格の画数が悪くなった場合や、ご希望の運気が変わった場合には(お名前のみお彫りする場合には、総格の不足運気を加えてお彫りいたします)お彫り直しをおすすめいたします。

浜の旧字体を小林先生が18画とする理由

浜の旧体字は、17画と判断される方がいらっしゃいますが、小林先生が18画とされる根拠を教えてほしいです。

字体の画数には諸説ございますが、当方では18画にて拝見いたしております。
同じ浜の旧字体でも約13種類のパターンがございますので、正確にはひとつひとつ微妙に画数が違ってまいります。
最も一般的な旧字体の画数が、17もしくは18となりますので、ご印鑑にて拝見する場合には逆に、お客様のご希望画数をお教え下さいますと、判断して字入れいたします。
画数判断には諸説ございますので、どの画数が正しいかではなくご自分にとって「よい数字」を意識してイメージされる方がよいのではないでしょうか?
小林は、姓名判断などの占い師ではなく、ご印鑑にて画数を調整しながら吉数・吉相にお彫りする彫刻士でございますので、ご希望の画数にて開運印鑑をお彫りいたします。

姓名判断はしてもらえる?

姓名判断はしていただけますか?

当方では、お名前の画数とご希望の運気を加味した上にてご印鑑に字入れの際に印影という形に整えましてご提案を差し上げます。
占い師さんのような人生全般の姓名判断はうけたまわってございませんので、どうぞご了承くださいませ。

希望の運気を全部入れることは可能?

3本セットを考えていますが、希望の運気を全部入れることは可能でしょうか。

ご希望の運気は、ご印鑑それぞれの役割にあわせて八方位をまんべんなく お選びいただいてもうけたまわります。
★お役所に印鑑登録をおこない、大事なご契約などに使用します実印は「成功運・希望運・交友運」を、
★金融機関にご登録いただく銀行印は「金運・蓄財運」を
★お仕事やご家庭でお使いになる認印は「家族運・愛情運・住居運」などのように八方位すべてをお入れすることも可能でございます。
一つのご印鑑には1から3、4方位までうけたまわります。

希望の運気は必ず3つ選ぶ?

希望の運気は必ず3つ選ぶ必要がありますか。

ご希望の運気は1方位~3方位までうけたまわります。

金運と蓄財運の違いについて

金運と蓄財運は何が違うのでしょうか?

金運は金銭が入ってくる方の運気、蓄財運は金銭を貯める方の運気となります。
また、蓄財運の方位には健康の運気も含まれます。

運気の「おまかせ」とは?

運気の「おまかせ」とは。

ご印鑑は、まず画数を拝見して字入れをした後、ご希望の運気がございましたら追加をして参ります。
そのため、基本は「おまかせ」の状態から字入れいたします。
ご希望運気を強調する前の印影が「おまかせ」の様式となります。

印鑑で本当に運気が改善される?

印鑑を作ることで、本当に運気が改善されるものなのでしょうか?

ご印鑑を変えたことによって 開運したり お金が貯まるわけではなく、画数や運気を取り込んでお彫りする印鑑をきちんとお持ちになることによって自らと向き合える、お気持ちが「前向き」になる。そうして自然と良い結果を自ら招き入れられるものだと考えております。